田中水力株式会社のお仕事を紹介するページです。

仕事紹介
仕事紹介
経営理念
技術本部
機械設計部
水車本体の設計・作図、計算書の作成など
電気課
制御盤など電気系統の設計や、運転試験、機器手配など
建設部
機器の据付指導、現場代理人のほか、点検・修繕など
生産管理本部

資機材の購買・手配、生産工程管理、組立・加工など

品質保証統括部

検査・品質管理のほか、不具合の予防や対処など

営業本部

受注する仕様や価格の交渉、契約などの営業活動など

総務部

総務・人事・経理など、会社運営全般の維持管理など

設備ができるまで
1日の業務スケジュール
入社4年目・主任のケース

設計業務

  • ・仕様書の確認
  • ・計算(強度、圧力、回転数など)
  • ・購入品選定(計算機、増速機、弁類など)
  • ・組立図作図
  • ・製作図作図
  • ・検図

会議

  • ・Design Review
  • ・顧客との打合せ
  • ・取引先との打合せ
新卒入社社員(機械設計部主任)へのQ&A
新卒入社社員(機械設計部主任)へのQ&A
入社してから仕事を任されるまでには?
4月
入社
5月~6月
プロジェクトお手伝い
7月~
プロジェクト配属
入社動機は?
  1. 機器全体を設計したい
  2. 小さい組織で仕事がしたい
  3. クリーンエネルギーで社会貢献
採用担当者からメッセージ
採用担当者からメッセージ
広い視野でプロジェクト全体を見渡し、つねに新しい仕事にチャレンジ!
広い視野でプロジェクト全体を見渡し、つねに新しい仕事にチャレンジ!

設計~製造~施工~保守~修理の一連の流れに担当エンジニアが関わり、
プロジェクトの一部分ではなく全体を見渡せる仕事ができます。
また、小電力発電プラントは大量生産される工業製品とは異なり、その場所に即した「一点もの」のものづくり。
場所・仕様・クライアントが毎回異なるため、つねに新しいことにチャレンジでき、飽きることがありません。

100年先も社会へ電気を供給。孫の代まで自慢できる仕事
100年先も社会へ電気を供給。孫の代まで自慢できる仕事

小水力発電プラントはメンテナンスさえきちんと継続していれば、100年以上稼働します。

また、小さくとも発電所として認定されるため、地図に「発電所マーク」が掲載されます。しかも「一点もの」のため、設計者の名前は図面上に残り、100年先もその先も地域に名前を刻むことに。数十年先も子どもや孫に誇れる仕事といえます。

エネルギー事業や地方再生に貢献し、「ありがとう」と言われる喜び
広い視野でプロジェクト全体を見渡し、つねに新しい仕事にチャレンジ!

クリーンエネルギーの普及や地方再生事業のサポートなどを通じて、社会貢献ができる仕事です。
自分の仕事に誇りを持って取り組み、胸を張って家族や友人に語ることができます。
地方の村落に小水力発電プラントを設置すると、地域の名所として取り扱われることも。
設置工事の際に、地域の人々から感謝の言葉をいただくことも珍しくありません。

急成長中でチャンスが豊富な職場。若手社員の意見も積極的に採用
急成長中でチャンスが豊富な職場。若手社員の意見も積極的に採用

当社は80年の歴史がある会社ですが、近年のエネルギー事情の劇的な変化により、現在急成長を遂げています。そのため、20代の若手社員が全社員の4分の1を占め、若手の意見を収集し、次の事業展開につなげていく気風が増しています。

新事業では管理ポストもスペシャリストも不足しており、若手の1日も早い成長を心待ちにしています。守りの姿勢ではなく、チャレンジできる人材を求めています。

産学共同の研究開発も進行中。業界での受賞歴も多数
産学共同の研究開発も進行中。業界での受賞歴も多数

当社では産学共同で研究開発も行っています。
現在の研究パートナーは早稲田大学、神奈川大学、湘南工科大学など。
日本全国で10万か所あるといわれる農業用水に適したターゴ水車の開発を目指して、
現在大学研究者とともに構造改革を進めています。

こうした研究成果や自社内での新製品開発は、
新エネ大賞・ターボ機械協会技術賞・日本クリエイション大賞2011マイクロ水力開発賞など、
さまざまな受賞に結びついています。

未来に繋げる電力を
募集要項はこちら
募集要項はこちら
エントリーはこちら
エントリーはこちら